粉骨サービスして二人一緒の散骨を選択。ここでは散骨して少しお墓をテーマに、二人一緒の散骨をご紹介しています。

093-592-9222

お申し込みはこちら


~一緒に散骨して欲しい~ 夫婦一緒の散骨
 scene 04 ご利用イメージ 

~一緒に散骨して欲しい~ 夫婦一緒の散骨 scene 04 ご利用イメージ 
風あざみのご利用イメージ

私が先に死んだら
あなたのそばにただ置いてて
あなたが逝く時、一緒に海に還るの
それが私の最後のわがまま。

夏模様

「二人の遺灰を一緒にして、ロシアの大地に散骨して下さい」
ロシアの世界的バレリーナ 、マイヤ・プリセツカヤさんの遺言が先日話題になりました。
夫婦一緒の散骨は、日本でも今後増えていきそうな葬送の一つです。

A子さんの場合

ご遺骨を身近に置いて故人を偲ぶ『手元供養』という形

A子さんは亡くなったご主人の遺骨を、お墓はあるのに、どう言う訳か押し入れに隠していました。

ある時、娘さんがなんで遺骨をお墓に入れないのか不思議に思い、A子さんに尋ねたところ「私が死んだら、二人一緒に海に散骨して欲しい」と、言われたそうです。

散骨代行を選択

ご遺骨を粉末化して、ご主人が好きだった海に散骨することにしました

ほんとうにご主人のことを好きだったのですね。
先祖代々の暗くて狭いお墓に入るより、二人一緒に、世界の大海原を自由に旅行するのがA子さんの最後のわがままだそうです。

 

A子さんのお申込み例

Bコース

28,000円(税抜)

基本コース代

粉骨サービス
18,000円
散骨代行
10,000円
Bコースはこちら詳しくはこちら

Bコース追加

18,000円(税抜)

追加散骨代

粉骨サービス
18,000円
散骨代行
10,000円
散骨代行複数個割引
-10,000円

合計金額46,000円(税抜)

A子さんの場合 他のケースを見る

お申込み(購入・注文)方法

  • お申込みフォームより申込書と*必要書類を送信して下さい。
    (*必要書類は写真に撮って添付して下さい)
    お申し込みはこちら
  • 当店からお骨壺配送キットをお客様へ郵送します。
  • 配送キットにお骨壺と*必要書類を入れてご返送下さい(当店着払い)。
*必要書類とはご遺骨の火葬埋葬許可証等、申込み者の保険証又は免許証等。
*配送キットは無料ですが送料(着払い)はお客様負担となります。
  • お電話より住所・コース・お骨壷のサイズをお知らせください。
    お電話でのお申込み 093-592-9222
  • 当店から配送キットに申込書を同封してお客様へ郵送します。
  • 配送キットにお骨壺と*必要書類を入れてご返送下さい(当店着払い)。
*必要書類とは申込書・火葬埋葬許可証等のコピー・申込み者の保険証又は免許証等のコピーの3点
*配送キットは無料ですが送料(着払い)はお客様負担となります。

【 何から何まで入っているお骨壺配送キット 】

 ・お申込書兼同意書(電話注文の場合)
 ・段ボール箱
 ・ガムテープ
 ・プチプチ緩衝材及びハイタッチ緩衝材
 ・防水ビニール袋
 ・返送用伝票(当店で必要事項を記入済み)
 ・梱包マニュアル
 ※骨壷配送キットは無料ですがキットの送料(着払い)はお客様負担となります。

お申し込みは、お電話またはフォームより受け付けております。

093-592-9222

お申込みはこちら

資料請求やお問い合わせも、お気軽にご利用ください

資料請求/お問い合わせはこちら
ページトップ