散骨はあまり人に言わない方がいいと聞いたのですが?自宅供養のお墓「風あざみ」から散骨のこと(散骨代行)についてよくある質問をご紹介。


よくある質問
散骨に関するよくある質問

調べたいキーワードで検索

カテゴリから選ぶ

散骨はあまり人に言わない方がいいと聞いたのですが?

散骨はあまり人に言わない方がいいと聞いたのですが?
散骨を「日本一の富士山でした」とか「江ノ島で夕陽が沈むころ散骨をしたら本当に感動した」などとネットに載せた場合、その地域が散骨のメッカになる恐れがあります。
その場合、その地域の農産物や海産物、土地の価格等が風評被害にあって暴落する恐れもあり民事訴訟の対象となってしまいます。
行政や地方自治体もそれを見越して散骨をグレーゾーン(葬送の自由と言う法律がある為)にして、散骨に関する条例を制定するかどうかをいつも警戒しているのです。
だから、人にはあまり言わない方が良いとされています。
一覧に戻る

おすすめの関連記事

こんな記事も読まれています

お申込み(購入・注文)方法

  • お申込みフォームより申込書と*必要書類を送信して下さい。
    (*必要書類は写真に撮って添付して下さい)
    お申し込みはこちら
  • 当店からお骨壺配送キットをお客様へ郵送します。
  • 配送キットにお骨壺と*必要書類を入れてご返送下さい(当店着払い)。
*必要書類とはご遺骨の火葬埋葬許可証等、申込み者の保険証又は免許証等。
*配送キットは無料ですが送料(着払い)はお客様負担となります。
  • お電話より住所・コース・お骨壷のサイズをお知らせください。
    お電話でのお申込み 093-592-9222
  • 当店から配送キットに申込書を同封してお客様へ郵送します。
  • 配送キットにお骨壺と*必要書類を入れてご返送下さい(当店着払い)。
*必要書類とは申込書・火葬埋葬許可証等のコピー・申込み者の保険証又は免許証等のコピーの3点
*配送キットは無料ですが送料(着払い)はお客様負担となります。

【 何から何まで入っているお骨壺配送キット 】

 ・お申込書兼同意書(電話注文の場合)
 ・段ボール箱
 ・ガムテープ
 ・プチプチ緩衝材及びハイタッチ緩衝材
 ・防水ビニール袋
 ・返送用伝票(当店で必要事項を記入済み)
 ・梱包マニュアル
 ※骨壷配送キットは無料ですがキットの送料(着払い)はお客様負担となります。

お申し込みは、お電話またはフォームより受け付けております。

093-592-9222

お申込みはこちら

お問い合わせや資料請求も、お気軽にご利用ください
お電話での無料相談も承っております

お問い合わせ/資料請求はこちら

無料相談はこちら!

LINE@ FACEBOOK メールでのお問い合わせ 電話の方はこちら
ページトップ